ひがおのテキトー日記
ベンチプレスの練習記録&息子の成長記録

マッサージチェア・・・

え~、本日はお休み。

まずは朝のうちに練習。
一応は今日から真面目に練習です・・・。

といっても、重量はこれ以上ないぐらい軽めから。
しばらくはフォーム修正のため普通の人がまずやらないような練習を
ボチボチと時間をかけてやってくつもりです。

7月6日(日)の大阪ベンチには余裕で間に合わないでしょうが、
9月の西宮ベンチにはそれなりに結果を出せるようにしたいところですね。


で、練習が終わったら嫁とお出かけ。

まずはちょっと前から行きだしたインド人が作るカレー屋さん、
スパイス王国で昼食を。

チェーン店らしいので、インドに突っ走ったような味でもないんですが、
「本格カレー」って感じの味で、カレー好きの自分としてはかなり満足。

それにナンが美味しく、大きさも冗談みたいなサイズなので、
結局のところは大満足という感じでしょうか。

食べ終わるのに結構な時間がかかりますが、
おいしいカレーを長く楽しめるので非常によろしいです。

これが、大嫌いなココ○チのカレーだったら怒り狂うところですが・・・。


で、昼飯を食べたら、難波へ。

今日は普段は行かないような堀江という地域をブラブラしました。

普段行くところよりも若干落ち着いた感じのところなんですが、
ちょっと道をずれるといつも見るような不思議な出で立ちの人がチラホラ。

特によく見かけるのが、肌が妙に黒く、髪の毛はほぼ金髪で
毎日の髪のセットに15分以上かけそうな感じ。
さらにヒョロヒョロの体でピタッとしたシャツ&ジャケットを着て、
ズボンをずらして短足に見せている若人。

しかも何故か単体では居てなくて、複数で集まって行動するようで
結構やかましかったりするわけです。


嫁はそういった若人のファッションや行動がものすごく嫌いなようで・・・

うちの嫁「全員横一列に並ばせて、一人ずつローキックで渇を入れてやりたい(怒)」

と、ブツブツと言っておりました(笑)。


で、堀江をチョロチョロとぶらついてパンを買って公園で一服。
それからはいつも通り(笑)、マッサージチェアを使いにビックカメラに向いました。


ちなみにマッサージチェアを取り巻く環境(笑)は
店によってかなり異なります。


①ほぼ放置状態で自由に使わせるところ

②使用する場合は店員までという札があり店員に声をかける必要があるところ

③店員から積極的に「どうですか?」と声をかけてくるところ


まあ、大体はこんな感じでしょうか。


まず①ですが、自分のように購入する気もなく使う人間にはこれがベスト(笑)。
なんの負い目もなく使えます。


次に②ですが、買う気もないのに店員に「使わせてください」というのは
結構な勇気(図太さ)がいります(笑)。

しかし、使い始めてすぐの間は店員がイロイロと機能の説明やら値段やらを
説明してきたりして結構うっとおしかったりするんですが

両目を閉じて

「オレは今からリラックスするんだよ!!」

という態度をとれば、すぐに放置状態になるので結構良かったりします。


そして③ですが、これが一番問題。

店員のほうから勧めてくるので使用にあたっての勇気(図太さ)はいらないんですが、
使用中に「これでもか!」というぐらい声をかけてかけてくるんですね。

その内容が機能のことであったり、値段のことであったり・・・

はたまた「誰あてに買うんですか?」であったり・・・

さらには「いくらまでで(予算のこと)考えてます?」であったり・・・

さらさらには「お兄さんはおいくつ?」であったり・・・


まあ、かな~りうっとおしいわけですね。 ←買う気もないのに使ってる分際でエラそう


ちなみにビックカメラの店員はこの問題の③なんですね・・・。


今日の店員さんの対応だと・・・


店員さん「お兄ちゃん、こっち使ってみる?」

自分「はあ・・・」

店員さん「お姉ちゃん(嫁)はこっち使ってみる?」

嫁「あっ、はい・・・。」


使い始める


店員さん「どう?気持ちいいでしょ?」

自分「はあ・・・」

店員さん「誰あてに買うつもり?」

自分「・・・親に買おうと思ってるんですよ」 ←とっさについた嘘

嫁「・・・(嘘つきおったな)」

店員さん「そうなんかぁ~、エラいなぁ」

自分「いえいえ。」 ←嘘なんでエラくない

店員さん「・・・いくらぐらいまでで考えてます?」

自分「・・・まあ30万ぐらいまでで考えてますかね」 ←もちろん考えてない

店員さん「そうかぁ~、それやったらあっちの新しいのがお勧めですわ。」

自分「はあ・・・また後で使わせてもらいます」


ここでいつもの両目を閉じて「リラックスするぜ!!」モードに突入


自分「・・・」

店員さん「・・・」

自分「・・・」

店員さん「・・・どう?」

自分「・・・」

店員さん「気持ちエエやろ~?」

自分「・・・」

店員さん「今やったら、それの最新版がココまで落とせるで~」

自分「・・・」

店員さん「どこのメーカーがエエとかある?」

自分「・・・」

店員さん「大体、いつぐらいに購入するつもり?」

自分「・・・」

店員さん「両親に買ってあげるなんてえらいなぁ。」

自分「・・・」

店員さん「夏のボーナスぐらいで買うつもり?」

自分「・・・」

店員さん「・・・」

自分「・・・」

店員さん「・・・お母さんって何歳ぐらい?」

自分「・・・55歳です。」

店員さん「・・・」

自分「・・・」


まあ、何この流れ・・・って感じでした(笑)。


帰り際に購入姿勢をアピールするためにしゃあなしに
パンフレットを一通りもらったんですが・・・。

その店員さんはわざわざ名刺にその店員さんが出勤している曜日を書き、
こう言いながら自分に手渡しました。


店員さん「その曜日にワシいてるんで・・・ヨロシクね!」



すごいぜ!!店員さん!!


しかし、アレですね・・・。


もうビックカメラでマッサージチェアは使わんとこ(笑)。
スポンサーサイト

マニアック・・・

昨日の話ですが、久しぶりにK'sジムに行ってきました。

月ボの連載用の写真を取りにいくついでに(?)軽くだけ練習。

いまのところメニューを決めかねていて、ほとんど軽く触る程度でしか
練習していないんですが、一応来週あたりからは真面目にやるつもりです。

大阪ベンチの日程も決まりましたし。


んで、19時ぐらいにK'sに着いたんですが、
覗いてみると見たことのないマッチョな外人さんが一人います。

そして、プラスその人の奥さんらしき日本人が一人、
さらにプラスしてどう見ても外人の赤ちゃんですね、アナタ・・・

という感じのカワいらしい赤ちゃん(♂)が一人いました。


んで、大紀に聞いてみるとわざわざオーストラリアから
休暇を利用して大紀のパーソナルを受けにきたそうで・・・

どこにでもマニアックな人というのはいるもんですね・・・。


しかも大紀が自分のことを指差して

「こいつのこと、知っている?」

と、英語っぽい言葉で聞いてみると・・・


知ってました(笑)。


マジでマニアックな人ですね、この人。

自分の名前と階級を知っていて、世界大会で3位(後に2位)に
なったことまで知っていました・・・。

ちょっと恥ずかしい・・・。


まあ、ここまでは

「マニアックな人やね」

で、済むところですが・・・


驚愕の事実が!!


マニアックマンが大紀にフォームチェックを受けているときに
マニアックマンの息子がジム内をハイハイで徘徊しまくり。

で、あまりに暴れまくるのでマニアックマンの奥さんが
止めさせるために息子の名前を呼んだんですね、ハイ。


マニアック夫人「ダイキッ!!」と・・・。


・・・ん、ダイキ・・・?

まさかと思って聞いてみると・・・

赤ちゃんの名前は大紀と同じで、ダイキ!!


しかも聞いた瞬間の嫌な予感のとおり(笑)、
マニアックマンが大紀のことを尊敬しているため、
息子に同じダイキという名前をつけたそうです・・・。

すごいぜ、ミスターマニアック・・・。


大紀は嬉しそうでしたが(ややこしいな)、

「思い切ったことしよるやろ(笑)」

と、笑っていました。


まあ、自分も

「思い切ったことしよるな、ミスターマニアック(笑)」

と、笑ってしまいましたが(笑)。



んで、話は変わって今日の話。

久しぶりの休みだったので、なんとなく久しぶりに
タイムテーブルで本日の流れを書いちゃいます。

↓↓↓


10:00  起床

10:15  トイレ&顔を洗う

10:30  ボーッとする

11:00  朝飯を食う(ホットケーキ、チーズケーキ、100%ジュース300ml)

11:30  練習開始
      ・コアリセット
      ・ピラティス5種目
      ・ストレッチ
         以上を30分
      
      ・嫁の亀立て伏せのチェック

      ・秘密ベンチ アップ2セット メイン3セット
         以上を30分

      ・飲みたくないけどプロテインを飲む
      ・プロテインの容器を洗うついでに皿洗い

13:00  嫁と一緒にマクドに行く→お持ち帰りで

13:15  川沿いでお花見しながら食べるため移動

13:20  たまたま通行止めで裏道に→勤務先のお客さんに合う(半年ぶりぐらい?)

13:25  なぜか焼酎をもらう→ついてるな、オレ

13:30  川沿いで花見をしながら昼飯

14:00  ボーッとする

14:15  なぜか靴を買いに行くことに

14:45  近鉄で探すがどれも高すぎて却下→とりあえず御座候&わらび餅を購入

15:00  新しくなったSATYに行くことに

15:15  安いのばっかりでいいな、ココ

16:00  迷ったけどこれに決めた!!→生まれて初めて自分で靴を買った(笑)

16:45  帰宅→ぐったり→ちょっと一休み

17:30  久しぶりに実家に顔を出すため移動

18:00  実家に到着

18:30  晩御飯開始!!

19:00  満足、満足

19:15  甥っ子と遊ぶ(主に嫁が)

20:00  ぐったり

20:30  遅くならないよう、帰ることに

21:00  帰宅

21:05  風呂に入る

21:30  ブログの更新中・・・



と、いった流れになりました。


なんとなくですが、久しぶりの休みを満喫できた気がします!!


嫌だけど、明日からの仕事もボチボチ頑張ろうかな、と。

優輝と美鈴の1.5次会

ちょっとばかし忙しかったので、日記の更新もちょいサボり気味。

久しぶりの日記です。


で、練習ですが珍しく言いつけ(自分の)を守って
軽くでしかやっていません。

特にすぐに試合のあるわけでもないんで、
足上げナローをメインにしながら普段やってないような
練習もチョロチョロとやっている今日この頃です。



んで、先週の土曜日ですが、優輝と美鈴の1.5次会に行ってまいりました。

3時からの開始の結婚式は仕事の関係で参加できなかったのですが、
6時から開始の披露宴と2次会を兼ねた1.5次会には参加。

東京から三土手さん、荒川さん、岸本さん、三重から池田さん、
岡山からは岡本くんや三宅くんなどなど、
K'sジムやご近所のマッスルプロ以外からも日本を代表とする
ベンチプレッサーやパワーリフターが集まっておりました。


まあ、よう遠慮せずに遠くから招待したなって感じですな、優輝も。



で、その優輝ですが、緊張しまくりで非常に硬い表情。

端から

「優輝~!表情が硬いぞ~!笑え~!」

という声が飛びかったのですが、表情は硬いまま。


そして、イロイロな場面で泣きまくりでした(笑)。


それを嫁と二人で、

「美鈴よりお前のほうがよう泣いとるがな!!」

「そこはお前が泣く場面やないやろ!!」

と、端で突っ込みを入れながら楽しませていただきました(笑)。


4時間の長丁場だったので途中でダレテしまい
イマイチ何があったかはっきりと記憶していないのですが・・・。

とりあえず覚えていることをチョロチョロと記載しておきます。



①ミッシーについて

いつも通りですが、乾杯前に乾杯用のシャンパンを飲み干し、
ついでに天辻さんのシャンパンも飲んでいました。

んで、「俺にスピーチさせろ~」と最後までぼやいていました。

ああ、あとミッシーの席の両横になっていたのが
どう見てもヤ○ザにしか見えない二人だったのを嘆いていましたね(笑)。


②Itoさんについて

結婚式でも大分飲んでいたのか、1.5次会が始まった時点で
かな~り酔っ払っていました。

おそらくかなりの人数が恐ろしいプレッシャーを受けながら
絡まれていたのではないでしょうか・・・。

おおっ、コワッ!


③三土手さんについて

優輝と美鈴の日本記録更新の場面などを集めた
ビデオレターを作成し、上映していました。

自分もそうですが、ベンチプレッサーやパワーリフターには大うけでした。


「今のは軽いよ~。」

とか、

「今のは止まってないぞ~。」

とか、

「今のは2段やろ~。」

とか、

『岸○選手のジュニア日本記録を更新!!』というテロップを見て

岸○さん「優輝、このやろ~。」 

とか、


いろいろな声があがっていました(笑)。


あと、ラストシーンで美鈴が試技を成功させて、
優輝と抱き合うスローモーションのシーンがあったのですが・・・

非常に感動的・・・

だったような気もしましたが・・・

なぜかみんな笑ってました(笑)。


④荒川さんについて

岸本(酔っ払った)さんに紹介していただき、初めてお話させてもらいました。

普段、荒川さんのブログを読ませてもらっているのですが、
荒川さんも自分の日記を見てくれているみたいで・・・。

ちょっとこっぱずかしかったのですが、嬉しかったです。


あと、

「最近はピラティスの話が多いみたいなので・・・できればベンチの話も・・・」

というご意見もいただきました。

今後の参考にさせていただきます(笑)。


⑤岸本さんについて

え~、おそらくみんなやられてるんでしょうが、
今回も酔っ払った岸本さんに説教されてしまいました(笑)。

で、途中に自分の話から岸本さん自身の話に変わったんですが・・・

↓↓↓ こんな感じに


岸本さん「そこでね、ぼくはオーナー(三土手さん)に相談したんですよ・・・。」

自分「はい。」

岸本さん「そしたらオーナーがね、こういってくれたんだよ。」

自分「はあ・・・。」

岸本さん「キッシーそれはね、○○○○なんだよって。」

自分「・・・。」

岸本さん「そんな風にぼくを励ましてくれたんだよ。」

自分「そ、そうなんですか。」  ←内容が内容なだけに微妙な反応

三土手さん「いや、そんなこと一言もいってないよ(笑)。」

岸本さん「えっ?」

三土手さん「まず、そんな相談自体受けてないし(笑)。」

自分「・・・。」  ←やっぱりな、という反応

岸本さん「い、いや心の中でそう言って励ましてくれた気がしたんですよ・・・。」

自分「(笑)。」


なんか、ちょっと前に三土手さんをItoさんに代えて、
完全に同じような場面に出くわしたような気がします(笑)。


とまあ、大体こんな感じのことがありました。


ああ、あとは、普段食べれないような料理を目の前にした嫁が
みんなが歓談している最中に一人でムシャムシャと
料理をむさぼっていたときに・・・


三土手さん「ホントによく食べますね~。気持ちいいぐらいよく食べますね。」

といった、お言葉をいただいておりました。


なぜか嫁は嬉しそうでした(笑)。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。