ひがおのテキトー日記
ベンチプレスの練習記録&息子の成長記録

1枚仕上がりました

とりあえず昨日の練習でベンチシャツが1枚仕上がりました。


「仕上がった」


と言っても、これ以上詰めるとコントロールが効かなくなるんで、
詰めるのを断念したというだけ(笑)。


それなりに反撥はあるんですが、イマイチ撥ねる感じがなく、
バイーン!と気分良く撥ねず、ジワジワ~と撥ねる感じの反撥。


去年の全日本ベンチは227.5kgを2回失敗して結局217.5kgというショボイ結果でしたが、
このシャツだと上手くハマらなければそれすらも失敗しそうな気がしてなりません。



んで、前回の日記に今までにフルギアで良い結果が出たときの状況として


①たまたま、ノーギアの調子が良く、あまりシャツが効かなくてもなんとかなった

②たまたま、作りかけてたベンチシャツを一気に詰めてはハマッた

③たまたま、前に使ってたベンチシャツがそのままの状態でハマッた


↑こんな感じで書いたんですが・・・。


このうちの③を狙って、2年前にメインに使っていたカタナを久しぶりに着てみました。



で、これが思ったよりも良い感じ。

メインで使う予定のジワジワ~と撥ねるシャツではなく、
バイーン!と撥ねる感じのシャツ。 ←ただし、挙がる重量はまだショボい



今のシャツは袖を長くして、三頭側からのサポートを強くしているんですが、
どうもこれがサポートというより、引っかかりにしか感じない。

自分以外の人は、袖奥を詰めて三頭へのサポートを強くすることで結果を出していますが、
袖奥を詰めると、自分の場合はまったくダメダメになる。


で、引っかかりを少なくするために、袖奥を緩めたらちょっとマシになったものの、
詰めが大きくなると、反撥はあっても「バイーン!」から「ジワジワ~」になる。


こんな感じで大分と苦戦しているのが現状です。



が、前に使っていたシャツは袖が短くし、三頭側からのサポートは少なめ。(胸は広い)

代わりに、袖の前側+胸の前面での反撥で挙げるようなシャツになっています。



個人的には、こっちのほうがコントロールに失敗する可能性が少なそうなんで、
できれば、こっちのシャツで全日本ベンチに望みたいところ。


ってことで、このシャツを詰めて、次回(明日)の練習は頑張りたいと思います。



ただ、前回の練習で無駄に頑張ったせいで、肘の辺りが擦れて出血。

中1日で擦り傷が治るわけもないんで、痛みが酷かったやらないかも・・・。


あんまり根性ない人間ですんで・・・。

Post comment

管理者にだけ表示を許可する

Trackback

trackbackURL:http://higaoh.blog88.fc2.com/tb.php/149-8d24f6c1
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。