ひがおのテキトー日記
ベンチプレスの練習記録&息子の成長記録

ダンベルプレス

新しいトレーニングメニューも大体決まり、
ボチボチと頑張っています。


久しぶりに補助種目としてダンベルプレスをやってます・・・。


と言っても、まだ感覚を慣らすために45kg程度でしかやってないんですが、
久しぶりにやると軽い重量でも結構キツいもんですね。


何がキツいかと言うと、持ち運び&スタートポジションを作るのがキツい!


ちゃんとしたフォームを組まずにベンチプレスのベストが120kgぐらいのときに、
40kgのダンベルでフルレンジで10回前後でセットを組んでいましたが、
その時は、持ち運び&スタートポジションを作るのはキツくなかったんですが・・・。


あの時はベンチプレスオンリーではなく、背中周りのトレーニングもやってましたからね~。


今は、胸や三頭ではなく、背中や二頭が筋肉痛になってしまいます(笑)。



自宅でダンベルプレスをやっているんですが、このまま重量を上げていくと、
限界がきてダンベルを床に放り投げ、階下の住人にエライ迷惑がかかる。

こんなことも起きてしまいそうな気がしないでもないんで、
ちょっとだけでも全身のトレーニングをしたほうがエエんかなぁ・・・。


と、思いながらも、まあやらないんですけどね。



とりあえずは、ベンチを頑張った後にチョロチョロっとやるだけのつもりなんで、
ようやっても、55kg×ストレッチ効かせて&ボトムで止めて×15回ぐらいまで。


これぐらいまでなら、非力な背中や二頭(腹筋も?)でも大丈夫・・・かな?と。



ちなみに・・・

【自分のベンチプレスの一発=ダンベルプレスのセットでの重量】


これを書き出すとこんな感じ。 ↓↓



ベンチプレス90kg=ダンベルプレス30kg×10回前後

ベンチプレス120kg=ダンベルプレス40kg×10回前後

ベンチプレス150kg=ダンベルプレス40kg×20回前後 ←推定で50kg×10回ぐらい?

ベンチプレス180kg=ダンベルプレス55kg×15回前後 ←推定で60kg×10回ぐらい?



ダンベルプレスは、フルレンジでボトムで一瞬静止させてから押し上げる挙げ方で、
ベンチプレス後の補助種目として実施。


ベンチプレス90kgという時代(?)は一瞬で過ぎてしまったので、大体の記憶。


ベンチプレス150kgの時代(?)は、ジムに40kgまでしかダンベルがなかったので、
アホみたいな高回数で実施。


現在の180kgという時代(?)は、持ち運び&スタートポジションを作るのがしんどいんで、
55kgという中途半端な重量で高回数で実施。



個人のベンチプレスのフォームや、体型にもよって誤差は出てきますが、
ボトムで一瞬静止させるのは置いといて、大体はこれに近い感じになってくるんですかね?



しかし、ダンベルプレスで70kgとかでセットを組むとなると、
ベンチプレスで200kgオーバーの地力が必要になってくるんですね。


ベンチプレスで200kgオーバーなんて人自体がそうそういないんで、
ダンベルベンチで70kgオーバーが扱える人をあまり見かけない理由がわかりますね。



まあ、それ以前に普通のジムだと70kgのダンベルなんて置いてないんで、
そういう理由で耳にしないってこともあるんでしょうが・・・。

Comment

・・・扱われてる重量・・・考えられません。。。スゴイ~

自分は(+_+)ダンベル30kのところです~。。。そこから、なかなか抜け出せません~。。。少しずつ頑張りますヨm(__)m
2009.02.22 18:53 | URL | ベンチ大好き人間 #- [edit]
自分もトレーニングをやり始めたころは
そのジムに40kgのダンベルを見て、

「誰がこんな重そうなのを使うんだよ!」

と、思っていましたよ~。
2009.02.27 23:56 | URL | ひがお #- [edit]

Post comment

管理者にだけ表示を許可する

Trackback

trackbackURL:http://higaoh.blog88.fc2.com/tb.php/154-e77ccdbd
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。