ひがおのテキトー日記
ベンチプレスの練習記録&息子の成長記録

尻上げベンチ

最近、メインセットの後に軽くだけ尻上げベンチをやってます。


ベンチプレスの試合に出る前は尻上げベンチしかやっていませんでしたが、
本格的(?)に練習に取り入れるのは5年ぶりぐらいでしょうか?


扱える重量が上がるものの筋肉の収縮・伸展が少ないんで、
それほど疲労は溜まらず練習しやすい。(関節への疲労は相当ですが)


重さ慣れのためとかそういうわけではなく、
重い重量を持つことで新しいグリップに無理やり慣らすため
とりあえず取り入れている感じです。



81cmグリップだと挙上幅がせますぎて練習してる気になれないんで
ちょっとだけグリップをせまくした75cmグリップで。


180kgぐらいでセットが組めるようになるまで
ボチボチとやっていく予定です。

Comment

アドバイスを!!
こんばんは。

いつも楽しく更新を楽しみにしてます。

一つ質問なんですがベンチプレスをしても胸に全然効いてません。。。

ほとんど背中の方が効いてるのか背中が筋肉痛になります。

最近はブリッジしてもフラットのままでしても重量の差が10キロもありません。

昨年は怪我をして入院前までは110キロでセットを組んでました。

退院後(もう半年)も110キロのセット以上が組めず重量も止まってしまいました。

ただ入院前まではブリッジしないと上げれなかった重量が今はフラットでも上がります。

多少の成長はあるものの止まってしまい、かなり悩んでます。

本セットが8発×3セット出来て、次回も出来たならその次から5キロ増やす方法でやってます。

8発×3セットが出来て、2日後の練習時には8発×3セットが出来ずほとんど5発前後になってしまいます。

何かいいアドバイスあれば教えてください。

補助種目はダンベルプレス34キロ 8発×3セット ←こればゆっくりと重量は上がってます。

ナロー 8発×3セット ほとんど本セットに近い重量まで上がってきて成長はしてると思います。

補助種目は成長してるのですがメインのベンチの重量が全然延びません。

いいアドバイスをお願いします。

2009.06.21 23:42 | URL | 同じ大阪やデ #- [edit]
教えてくださぁ====い!!

過去のブログを読んでてオリンピックダンベルを知りました。

ひがおさんはどこのメーカーのオリンピックダンベルを使ってるのですか?

自分で調べたらボディメーカーかワイルドフィットぐらいしか見つけれませんでした。


購入を考えてますがどこん@メーカーがオススメですか???

2009.06.24 23:44 | URL | こうちん #- [edit]
>同じ大阪やデさん
ブリッジ=尻をつけたパワーフォーム
フラット=肩甲骨も寄せないベタ寝

ということですよね?


実際にどれだけ差があるかはわかりませんが、
そのフォームの差で10kgぐらい重量差があれば十分だと思いますよ。


ナローが本セットの重量に近いことを考えると
胸で押すタイプではなく腕で押すタイプということで
胸に効かないということも十分あるかと思います。

ただ、背中が張るということは肩甲骨の寄せ方に問題がありそうなんで、
人に見てもらったりしながら修正する必要はあるかと思います。

普段からも姿勢の崩れ等から背中が緊張して硬くなっている可能性もあるんで、
背中周りをほぐす習慣をつける必要があるかもしれませんね。



あと、重量を5kg上げると8回→5回ぐらいには普通になりますよ。

それが2週間ぐらいで6回→7回→8回(1セットでも)になれば
そのままの重量で良いと思いますが、ならない場合は
思い切って重量を下げる必要があるかと思います。


この方法が上手くいってないのであれば、
思い切って期間限定で8回×3セットを変更して
5回×5セットや 12回×3セットにかえるってのもありかな、と。



>こうちんさん
器具に詳しいわけでないので、どこが良いかはわからないですね~。

自分が使っているのはワイルドフィットのオリンピックダンベルシャフトで
IVANKOのスプリングカラーで止めるようにしています。


ダンベルプレスでしか使用しないので60kgぐらいまでしか使ってませんが、
使い心地としては全く問題ないですよ。
2009.06.25 21:10 | URL | ひがお #- [edit]

Post comment

管理者にだけ表示を許可する

Trackback

trackbackURL:http://higaoh.blog88.fc2.com/tb.php/201-0327d9e7
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。