ひがおのテキトー日記
ベンチプレスの練習記録&息子の成長記録

フォーム考察

昨日のインドカレーに刺激されたのか
また毎日インドカレーを食べたい病が発症

仕事の休憩時間に昨日とは別のカレー屋に行ってきました


明日は行けないんでまた明後日に別の店に行こう



で、今日はオフ

明日は昨日よりもプラス2.5kgの重量で頑張ります


あと、知ってる人はすでにご覧になってるでしょうが
先日のジャパンオープンの動画を載せたサイトがあったので
一応リンクをはって置きます


ベンチプレス♪強くなりたい!


その中に載っていた自分の第一試技=175kgの動画




あがりとしてはスタートの合図まで手間どったことと
足場が滑って踏ん張りが100%じゃないことを考えると
まあ、こんなもんかな?というあがり


アナウンスでは「軽い!」と言ってますが
本人的にはそんなに軽くない(笑)



ちなみに以前のフォームと大きく違うのがグリップ

前は手のひらに対して斜めにして指全体で握り込む感じ


今は手首の延長線場に真っ直ぐに近いイメージでまずは乗せ
そこから小指側を中心に指先でバーを押さえつける

また押さえつける際に若干手首を前のように斜めにし
合わせて手のひらでリードしやすいように
手のひらが天井の方に向くように手首を少し返す

こんな感じになってます



あと、動画を見て気づいたことが二つ


自分の感覚ではあまり気づかなかったんですが
グリップを変えたことの影響もあってか
前は肩関節を内旋させて両肘が外を向いていたのに
今は肩関節が外旋するような形になっていて
両肘が若干足の方を向いてますね


動画で見てもらうとすぐにわかるんですが
キープ時に若干肘が曲がる癖があります


バーの重みで肩甲骨をさらに寄せようとすると
勝手にこうなっちゃうんですが
この時に同時に軌道に乗せやすいように
若干腹側でキープするようにしています


違う言い方をすれば腹側でキープするために
自然に若干だけ肘が曲がっちゃうわけです


で、キープ時の肩関節の形が変わったことのせいで
前に比べるとキープがものすごくしんどくなった

↑↑ということがはっきりしました


まあ、これをどうするか?という前に
肘をしっかり伸ばしてキープしろっ!て話ですが・・・


あとは左右のグリップ差のせいか
左肘に比べると右肘の安定感がないこと

↑↑これもどうにかしなきゃダメと改めて思いました



とりあえず明日からの練習は・・・

キープと肘の安定


この辺を気をつけてやっていきたいと思います

Comment

ひがおさん、ジャパンオープンベンチ お疲れ様でした。
175kgの試技は、動画で見る限りでは、軽く見えます。日本記録更新は惜しかったようで、残念でしたね。

ところで、グリップの件ですが、私のような素人では、文章だけではなかなか理解出来ないのですが、俗に言う背中タイプと腹タイプでは、グリップは違うのでしょうか。
ノーリミッツのビデオマガジンでは、そのように解説していますので、私も色々と試したのですが、結局は自分が一番握りやすいグリップとなっています。
それ以前に、フォームそのものを固める必要があるのですが。

兵庫ベンチに出場されると思いますが、日本記録更新されることを祈っております。
2010.03.06 14:04 | URL | 愛媛のおっさん #- [edit]

Post comment

管理者にだけ表示を許可する

Trackback

trackbackURL:http://higaoh.blog88.fc2.com/tb.php/235-640e32bf
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。