ひがおのテキトー日記
ベンチプレスの練習記録&息子の成長記録

挨拶名人

息子は挨拶が得意です



常識があり、人様に迷惑をかけない

そして、挨拶とお礼がキッチリと出来る


そうすれば、人間何とかやっていける



というお父さんの考えから、言葉が話せるようになってすぐに、挨拶をきっちりとさせるようにしています





どれぐらい得意かというと・・・



こっちから挨拶しても、挨拶を返さなかった、誰にも挨拶をしなかったマンションの掃除のオッチャン

そのオッチャンの事務所に毎日顔を出し


息子「おはようございます!」


と、元気良く挨拶をし続ける


そして、誰にも挨拶をしなかった掃除のオッチャンが、オッチャンからみんなに挨拶をするようになった



たまたま、エレベータで一緒になった人に


息子「こんにちは!」


と、大きな声で挨拶し、相手が突然のことでビックリして挨拶出来ないでいると


息子「あれぇ?挨拶しないねぇ?おかしいねぇ?」  


と、憎たらしい口調で言い、その場に微妙な空気を流す



それぐらい挨拶が得意です(笑)





で、挨拶名人の話



4月16日(水)



息子は、はじめて自転車で外出

今までは、住んでいるマンション下の車の通れない道で練習していました


出来るだけ車が通らない道を選んで公園まで約1.5キロ

周りをしっかり見ながら、慎重に進みます



道中、なぜかすれ違う人みんなに大きな声で


息子「こんにちはー」


と、挨拶をする息子





トト「今日はえらい挨拶頑張ってるなー」


息子「ぼく今日ね、挨拶名人やねん」


トト「そうなん?」


息子「そう」


トト「だから挨拶してるんやー」


息子「みんなにね、こんにちはーこんにちはー、って言うの」


トト「ええな、ソレ」


息子「こんにちは名人やで」


トト「(笑)」


息子「明日は、さようならーさようならー、って言うわ」


トト「?」


息子「さようなら名人や」


トト「こんにちは名人のほうがエエんちゃうかな(笑)」





こんな会話をしながら公園に向かって進みます



途中、若いお姉ちゃんに挨拶して笑顔で挨拶を返され、ニヤニヤしたり


おばあちゃんに「かしこいねー」と言われて誇らしげな顔をしたり


そんなこんなで、30分かけて公園に到着



ここからはいつも通り


遊んでいる知らない親子に乱入し、仲良くなって遊んだり

団体で遊んでいる子どもたちの中に勝手に入り、一緒に遊んでいる雰囲気を楽しんだり


息子らしい遊び方で2時間ほど遊ぶ




そして、帰る前は


遊んでくれた子

その保護者

団体で遊んでいる子たち(正しくは一緒に遊んでない)

その保護者たち


みんなのところに行き


「遊んでくれてありがとう!さようならー」


と、言って帰りました



さすが、挨拶名人です





今日は、こんにちは名人であります!






Comment

楽しみ^^
ひがおさん
こんばんは!

私は年下でも、誰でも絶対大きな声で挨拶をしていますが
それでも挨拶をしない人間が少なからずいます

流石、ひがおさん
子育てもピシッと!ですね
息子さん 素晴らしくいい子に育ています!^^

ゆうったり大きくなる息子さんが楽しみですが
お兄ちゃんの優しさを受けた娘さんの成長も楽しみですね

2014.04.25 20:15 | URL | とかお #z8Ev11P6 [edit]
>とかおさん

さすが、とかおさんですね

子供のときは分からないものですが、
大人になると、挨拶はホントに大切だと分かりますよね

その他はきっちりとしているけど、挨拶ができないと
それだけで「ああ、そういう人なんだな」と思われてしまいますし、
反対にいろんなことが抜けていても、挨拶がきっちりとできる人は
それだけで周りの人が助けてくれたりもします


実は自分が子供の頃は、恥ずかしくて挨拶ができませんでした

息子にあまりプレッシャーを与えるのは良くないと思いますが、
息子には自分ができなかったことを色々とやって欲しいと思い、
挨拶を含め、いろいろと頑張ってもらっています


世話好きなお兄ちゃんなので、妹もお兄ちゃんの愛情を受け、
優しい妹に育ってくれる予定です(笑)

2014.04.25 23:30 | URL | ひがお #- [edit]

Post comment

管理者にだけ表示を許可する

Trackback

trackbackURL:http://higaoh.blog88.fc2.com/tb.php/394-d344d4ed
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。