ひがおのテキトー日記
ベンチプレスの練習記録&息子の成長記録

大切なこと(メモ書き)

現在の自分

扱ってる重量だけ見れば絶好調で何も問題なし・・・


のように見えますが
実はチョコッとだけ肘に問題が出ています


これまでもそうですが
ナローを中心に練習しはじめて
調子が上がる→使用重量が上がると
ほぼ100%の確率で肘に痛みが出てきます



ただし、自分の中での痛みの問題度は


肩>>>胸の付け根>>>腰>>>肘&手首


といった感じで肘の痛みの問題度は低め

練習後にしっかりとアイシングをしておけば
大体は気にならなくなります



ただ、アイシングを忘れたり&練習時に集中しきれていないと
チョットした痛みが出る&気になる

そして扱う重量&回数に大きく影響します


ここのところナローの回数挙げをまったくやらず
週一回予定のワイドを結構な頻度でやってるのは
その辺りが原因だったりします



でもまあ、ワイドはワイドで胸の付け根への嫌な疲労が残る・・・

というところで問題だったりします


胸の付け根の痛みのほうが
肘の痛みよりも遥かに問題度が高い

ということを考えると


「ワイドでしかキチンと練習できない」

「ワイドを中心に練習する」


そういったことのほうがどちらかといえば問題ですね



地力を伸ばすには


「今現在でより重量が挙がるフォーム」


ではなく


「怪我なく継続して練習出来るフォーム」


で練習する



これは経験上で間違いないと思っています

なので、思い切って?フォームの見直しをしないとダメかもしれません





ちなみにエブリで練習する際は


「毎日、限界に近い重量を扱う」

「痛みはもちろん、特定箇所での疲労を感じない」

「調子の波がほぼない」

「ほぼ絶好調の状態」


この状態・状況が維持できるように
練習内容&食事を含む生活リズムを調整する

この辺りが重要だと思っています



文章だけ見ればほぼ不可能っぽい?のですが・・・


エブリで成功した経験がある人なら理解できる

というより「共感」出来る内容だったりします



以上、メモ書き終了

Post comment

管理者にだけ表示を許可する

Trackback

trackbackURL:http://higaoh.blog88.fc2.com/tb.php/430-4e701f9e
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。